ニュース
» 2008年02月27日 13時17分 公開

BMW1シリーズから、306馬力のコンパクトクーペ登場+D Style News

BMW1シリーズに306馬力のクーペモデルが用意された。後輪駆動のプレミアムコンパクトカーとして、強力なスポーツ性能を発揮する。

[ITmedia]
photo BMW1シリーズ・クーペ

 ビー・エム・ダブリューは、コンパクトなボディと後輪駆動が特徴のBMW1シリーズにクーペモデルを設定し、販売を開始した。価格は6速マニュアル仕様が538万円。6速オートマティック仕様が549万円。

 最高出力306馬力(225kW)を誇る3リッター直噴6気筒パラレル・ツイン・ターボ・エンジンを搭載し、最大トルク400Nm(40.8kgm)を1300〜5000rpmという幅広い回転域で発生。加速性能を高めている。前後の重量配分は50:50を実現し、走行性能の安定も図られた。

 エクステリアは、空力性能の最適化に加え、見た目のスポーティーさも強調するMエアロダイナミクス・パッケージを採用。サスペンションやホイール、スポーツシートやステアリングもMスポーツ仕様となっており、ダイナミックなデザインと走行性能を際立たせている。

関連キーワード

クーペ | BMW


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -