ニュース
» 2008年08月06日 21時46分 公開

キャメロン、丸の内でキャリアウーマンにアドバイス+D Style News

映画「ベガスの恋に勝つルール」のレッドカーペットイベントが東京・丸の内で開催。会場には主演のキャメロン・ディアスさん、アシュトン・カッチャーさん、さらに明石家さんまさんも登場。

[山田祐介,ITmedia]
photo アシュトン・カッチャーさん(左)と、キャメロン・ディアスさん(右)

 8月16日から公開される映画「ベガスの恋に勝つルール」のPRイベントとして「レッドカーペット・セレモニー」が8月6日、東京・丸の内で行われた。会場には出演したキャメロン・ディアスさん、アシュトン・カッチャーさんに加え、日本代表として明石家さんまさんが登場した。


photophotophoto
photophotophoto 白いハマーのリムジンで乗り付けた明石家さんまさんは、“しょうゆ”を手に持ってポーズ。次に到着したアシュトン・カッチャーさんはデミ・ムーア夫人と一緒に登場。最後にキャメロン・ディアスさんが姿を現した

 ラスベガスで偶然出会った男女を描くラブコメディー「ベガスの恋に勝つルール」。婚約者にふられたキャリアウーマンのジョイ(キャメロン・ディアスさん)と、仕事をクビになったお気楽者のジャック(アシュトン・カッチャーさん)は、気晴らしに出かけたラスベガスで偶然出会い、意気投合。酔った勢いで婚約を結んでしまう。翌日、正気を取り戻した2人は婚約を解消しようとするが、ジョイのコインでジャックが遊んだスロットマシーンが、300万ドルの大当たり。賞金の権利をめぐって裁判を起こした結果、6カ月の結婚生活をおくらなければならなくなる。

photo

 衝突を繰り返しながらも次第に心を通わせる男女を演じたディアスさんとカッチャーさん。ディアスさんはマイクを渡されると「コンニチワー」と明るく挨拶し、トークイベント中には扇子をあおぐなど、終始リラックスした様子だった。一方、初来日のカッチャーさんは、「これが最後の来日にならないことを約束するよ」とコメントし、会場のファンを喜ばせた。


photophotophoto

 司会から「丸の内には多くのキャリアウーマンがいるが、仕事と恋を成功させる秘訣は?」と聞かれたディアスさんは、「私はそういうことのエキスパートではないけれど、自分に正直であることが大切なんじゃないかしら? それと、感謝の気持ちを忘れないこと、そうすればきっといいことが舞い込んでくると思うわ。あとは、自分にとって何が幸せなのかということを、考えることね」とアドバイス。またカッチャーさんは、「ジャックは“賭けなければ負けない”というモットーを持っていたが、何かモットーはあるか」という質問に、「難しい質問だけど……強いて言えば、過去と未来を一緒にすること。それと今を精一杯楽しむことだよ。そして、今この瞬間を楽しいものにしてくれている日本のファンに、とても感謝している」と答えた。

photophotophoto イベントの最後、巨大なスロットマシーンに出演者2人がコインを入れると、見事大当たり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -