コラム
» 2008年10月10日 10時40分 公開

美女と燃費とゴルフ ヴァリアント+D Style モテるクルマの選び方(1/2 ページ)

美女を誘って、女4人のドライブに出掛けました。車はゴルフ ヴァリアント。車にうるさい元レースクイーンの面々は、どんな評価を下すのでしょう?

[今井優杏,ITmedia]
photo 今回のドライブメンバーは右から後部座席のモデルになってくれた癒し系の黒沢琴美ちゃん、公私ともに長きにわたりイマイのよき理解者・松下まゆみちゃん、ネイリストという顔も持つ坂本静ちゃん。それぞれホームページを持っているので、応援してあげて下さい☆

 女4人で仙台までドライブに行ってきました!

 うふふ、女4人だなんて、今話題の「SEX AND THE CITY」みたいでしょ? 誰がどの役回りか……なんてのは置いといて、ガールズによる興味深いインプレッションをぜひお届けしたくて、PCに向かってるわけです。

 今回、快くこの「モテ車」に顔出しをOKしてくれたのは、ナント全員が元レースクイーン! という豪華なメンツ。

 今もイベントなどで大活躍中の彼女たちをエスコートする大役を仰せ付かった、わたくし・イマイが相棒に選んだのは、フォルクスワーゲン・ゴルフのステーションワゴンタイプであるゴルフ ヴァリアント コンフォートラインでした。ゴルフ ヴァリアントの中でも、運転席と助手席に高さ調整機能やランバーサポート機能付きのコンフォートシートを採用した、贅沢仕様です。


photo ゴルフ ヴァリアント コンフォートライン。かわいらしさの中に強さのあるデザインは、確かにユニセックスかも。イカツ過ぎないところが親しみやすいですよね

 さらにこのモデル、長距離走行で燃費にモノをいうクルーズコントロールや(走行中は加減速をなるべく抑え、一定のスピードで走るのが燃料をムダに使わないコツです)、これまた瞬間燃費や平均燃費などがひとめで分かるマルチファンクションインジケーターも付いていて、まさにコンフォートライン!

 ちなみに今回、クルマをチョイスするにあたりイマイが考えた女子ドライブ的選考基準は以下の通り。

1. 女子は荷物が多い。4人分のキャリーバッグをすっぽり飲み込めるラゲッジスペースがあること。

2. 美しさのプロである彼女たち。彼女たちに負けないくらいオシャレ感と行き過ぎないクラス感のあるクルマでなければダメ。

3. 長距離ドライブに備え、姫たちのために快適な車内空間&腰痛持ちのドライバー・イマイのために、快適なシートを持つクルマであること。

4. 運転が楽しいこと。特に山間部を多く走るので、高速走行に信頼性が高いクルマであること。

5. 燃費がイイこと!


photo サイドビュー。こうやって見ると大きい! 4565ミリですよ! ゴルフもすっかり大きくなっちゃいましたが、ヴァリアントになるとさらにその大きさを感じます。しかし最小回転半径は5メートルとボディサイズの割にはまずまずといったところ

 実はこの中で、一番の優先順位は4番。

 4人で割り勘とはいえ、仙台までのガソリン代は相当なものです。フリーランスたるもの、お財布の管理は立派なお仕事の一部! えっへん! (イバるほど?)……つまりは節約したかったんですよね。はは。

 だったらもっと小さいクルマにすれば?! なんて声も聞こえてきそうだけど、女子だけの旅には1番も2番も外せない! 今さら「ごめん……ガソリン代もったいないから、荷物減らして?」なんて、恥ずかしくって言えないじゃないですか。


photo 車内はすっきりシンプル、いかにもフォルクスワーゲンらしいマジメなつくりです。過剰なサービスはないかわりに、シンプルでとっても使いやすい

 そこで一番に浮かんだのが、世界中のエコ意識の高まりとともに注目されている、フォルクスワーゲンのTSI+DSG搭載車でした。

 TSIは小さな排気量にスーパーチャージャーとターボチャージャーを組み合わせることで、低燃費とパワーを両立させたエンジンです。まずエンジンをダウンサイジングすることで根本的に燃料使用量を減らしています。さらに、燃料はシリンダー内に直接供給する直噴方式。これでムダなくキレイに燃料を燃やします。


photo 後部座席に座った美女は黒沢琴美ちゃん。華奢な彼女ですが、このニースペースのゆとりをご覧ください

 DSGはものすごくアタマのいいギアボックスだと考えて下さい。これは2組のギアボックスを交互につなぐことでギアシフトに要する時間を0.03秒〜0.04秒に短縮しました。走行時は高度な頭脳がその時々によってマニュアルボックスを最適にシフトしてくれるから、燃費性能にも優れているんです。

 この2つの技術を組み合わせたのがTSI+DSG。なんだかムズかしいですが、このTSI+DSGの偉いトコロは低燃費なだけじゃない、ってこと。その感動はアクセルを踏んだ瞬間にすぐに実感できるでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -