ニュース
» 2008年12月12日 18時14分 公開

サヴィニャック氏デザイン、懐かしくてかわいいチョコパッケージ+D Style News

森永製菓が、ポスターアートで知られるサヴィニャック氏のデザインを配した「森永ミルクチョコレート」「森永ビターチョコレート」の期間限定パッケージを発表。

[ITmedia]

 森永製菓は、20世紀半ばに活躍したポスター作家レイモン・サヴィニャック氏の作品をパッケージに配した「森永ミルクチョコレート」、「森永ビターチョコレート」を発表した。1月下旬から期間限定で販売され、価格は116円。

photo 「森永ミルクチョコレート」Raymond Savignac“Morinaga Milk Chocolate”1958(C)ADAGP,Paris&SPDA,Tokyo,2008(左)と、「森永ビターチョコレート」Raymond Savignac“Chocolat Tobler”1951 (C)ADAGP,Paris&SPDA,Tokyo,2008(右)

 期間限定パッケージには、サヴィニャック氏が過去にデザインした作品があしらわれている。森永ミルクチョコレートでは、森永製菓が広告として実際に使用していたポスター「森永ミルクチョコレート」(1958年)を再現し、森永ビターチョコレートには、チョコレートを題材にした作品「Chocolat Tobler」(1951年)を配した。「1958年、レイモン・サヴィニャック氏が日本で初めて手掛けた企業広告が『森永ミルクチョコレート』のポスターだった」(同社広報)こともあり、レイモン・サヴィニャック氏の作品を採用することで新奇性と話題性を狙ったという。

 これら2製品は、自社で立ち上げた社会貢献活動「エンゼル・スマイル・プロジェクト」の対象商品で、売り上げの一部を国際NGOプラン・ジャパンに寄付する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -