ニュース
» 2008年12月22日 19時58分 公開

今年も登場! レーシー&クラシックなクエルボ・イ・ソブリノス限定ウォッチ+D Style News

高級時計ブランドのクエルボ・イ・ソブリノスから、限定ウォッチ「Tour de Espana 2008」が販売される。発表会には“ラテンスピリットを持った”ゲストとしてプロゴルファーの上田桃子さんが登場。

[山田祐介,ITmedia]

 ムラキは、高級腕時計ブランド「クエルボ・イ・ソブリノス」の新製品として、南ヨーロッパのクラシックカーレース「ツール・ド・エスパーニャ」(TDE)の開催を記念した限定ウォッチ「Tour de Espana 2008」を1月より販売する。価格はクロノグラフモデル(世界限定200本)が69万3000円、レーサーモデル(世界限定100本)が29万4000円。

photophoto 「Tour de Espana 2008」のクロノグラフモデル(左)とレーサーモデル(右)

 また、同製品を展示した新作発表会では、クエルボ・イ・ソブリノスが“ラテンスピリットを持った著名人”を表彰する「ラティーノ JAPAN 2008」授賞式が合わせて開催され、プロゴルファーの上田桃子さんが受賞者として登場した。

photophotophoto 「もともと父が、クエルボが大好きだった」と語る上田さん。ラテンをイメージしたというドレス姿で登場した。ベゼルにダイアがちりばめられた「ロブスト ブセアドール」を、クエルボ・イ・ソブリノスのマーケティング・ディレクターであるマッシモ・ロッシ氏の手から贈呈され、ご満悦の様子

今年も登場! ツール・ド・エスパーニャ限定モデル

 2006年の発表以来、3作目となるTDE限定シリーズ。今回もクラシックレースの記念モデルにふさわしい、レーシーで遊び心を感じさせるモデルに仕上がった。

photophoto 3時位置のインダイヤルに注目。ロゴが針の役割を果たしている

 クロノグラフモデルは文字盤3時位置のインダイヤルに、車のホイールに装着するスピンナーをイメージしたTDEロゴを配置。このロゴが回転することで、スモールセコンド針の役割を果たす。クラシカルなデザインのステンレススチールケースにラバーバンドを組み合わせ、スポーティーに仕上げた。

photo クエルボ・イ・ソブリノスの大きな特徴の1つが、ヒュミドールにもなる専用ボックスに収められて販売されることだ

 センターセコンドのレーサーモデルは、車のフットペダルの滑り止めパターンを刻み込んだケースを採用。文字盤には、赤く縁取られたブラックのアラビア数字が大きめに配された。また、ブラックのファブリックバンドに赤いステッチをあしらい、文字盤と相まってエモーショナルなアクセントとなっている。

 どちらのモデルも、バンド着脱が簡単なディプロイメントバックルを採用。ヒュミドール(葉巻収納箱)として利用できる高級ウォッチボックスに収められて販売される。


photophotophoto そのほか、会場で気になったモデルをいくつか紹介しよう。深いブルーの文字盤が美しい「ロブスト ブセアドール」(左)は、200メートル防水を備えるスポーティーなモデル。価格は33万6000円。「プロミネンテ クロノグラフ」(中央)は、2007年のバーゼルフェアで登場したブランド125周年記念モデルをリデザインしたものだ。価格は68万2500円。また、参考出品としてステーショナリーも展示されていた(右)。ハバナに現存する同社の金庫をイメージした、個性的なモデルに仕上がっている。日本での販売はまだ未定とのこと

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -