ニュース
» 2009年01月16日 16時33分 公開

1850年創業の時計ブランド「マーヴィン」から新モデル+D Style News

1850創業のスイスウォッチブランド「マーヴィン」から新コレクションが3シリーズ登場。

[ITmedia]

 ムラキは、1850創業のスイスウォッチブランド「マーヴィン」から新コレクションを発表した。2009年2月より販売を開始する。価格は、レクタングラーケースの「M014」が12万6000〜14万7000円、ラウンドケースの「M104」が19万9500〜22万500円、スクエアケースの「M109」が16万8000〜18万9000円。

M014

photo M014のシルバー・アイフィッシュモデル

 時/分/秒をそれぞれ独立したダイアルに表示する、個性的なレクタングラーケースモデル。文字盤上部には“分”を示すインダイヤル、下部には“秒”を示すインダイヤルを設け、その間には“時”を示す回転ディスク式ダイアルを備えた。

 ダイヤルデザインは、“アイフィッシュ”(ベルラージュ仕上げ:魚鱗模様)、“オパリン”(オパールカラー)、“サンレイ”(放射状模様)の3種類を用意し、オパリンモデルにはピンクゴールドPVDケースを採用することで高級感を演出した。またサンレイモデルは分/秒表示のサークル部分が大きくレイアウトされ、往年のドクターズウォッチを彷彿とさせるデザインに仕上がっている。ムーブメントはクォーツ。

 価格はシルバー・アイフィッシュモデル、ブラック・サンレイモデルが12万6000円、シルバー・オパリンモデルが14万7000円。


M104

photo M104のステンレススチールケースモデル

 M104は、大きくレイアウトされたアラビック&バーインデックスを採用し、6〜8時位置にパワーリザーブインジケーターを備えた自動巻きモデル。ブラックを基調とした文字盤には、秒表示の“40”とパワーリザーブの残時間表示の“0”に鮮やかな“マーヴィンレッド”を配色し、アクセントとしている。ストラップの裏側もマーヴィンレッドにカラーリングされた。

 シルバーのステンレススチールケースモデルが19万9500円、 ピンクゴールドPVDケースモデルが22万500円。


M109

photo M109のピンクゴールドPVDケースモデル

 スクエアケースにサークルインデックスを組み合わせた自動巻きモデルで、文字盤12時位置にはムーブメントの動きを楽しめるシースルーウィンドウを採用している。インデックスの“40”の位置やストラップの裏側には、M104と同じくマーヴィンレッドがあしらわれた。

 シルバーのステンレススチールケースモデルが16万8000円、ピンクゴールドPVDケースモデルが18万9000円。

関連キーワード

腕時計


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -