ニュース
» 2009年05月28日 14時20分 公開

SEIKO「CABANE de ZUCCa」から新シリーズ“LABORATORY”

20代ユーザーに向けた人気シリーズ「カバン ド ズッカ」から、男性用クロノグラフが登場。デザインのテーマは“実験室”だ。

[Gressive]
Gressive

 SEIKO(セイコー)は、<CABANE de ZUCCa(カバン ド ズッカ)>から「実験室」をテーマにした新作ウオッチシリーズ「LABORATORY(ラボラトリー)」3モデルを、2009年6月6日(土)より全国で発売する。

 デザイナー・小野塚秋良氏のディレクションによる<CABANE de ZUCCa>のウオッチシリーズは、1996年に誕生した。従来の腕時計の固定観念を打ち破り、アクセサリーや「お守り」感覚で着けられるアイテムとして、誕生以来、20代の男女を中心に人気を集めている。ユニセックスデザインの多い<CABANE de ZUCCa>のウオッチシリーズの中で、今回は主に若い男性に向けて、初のクロノグラフウオッチの誕生となった。


・商品の特徴

  • デザインテーマは「LABORATORY(ラボラトリー)(実験室)」
  • 道具を扱う楽しさを感じる機能

・商品仕様

モデル名:<CABANE de ZUCCa(カバン ド ズッカ)>「LABORATORY(ラボラトリー)」

ムーブメント:クオーツ

ケース素材:SS(ブラック硬質コーティング)

ケースサイズ:ケース外径 40.0mm、厚さ15.3mm

防水性:日常生活用強化防水(10気圧防水)

機能:ストップウオッチ機能(1/5秒計測、60分計)、スプリット機能、アラーム機能

価格:3万1500円

発売予定:2009年6月6日



[お問い合わせ先]
セイコーウオッチお客様相談室
TEL:0120-061-012

Copyright (c) Gressive All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -