ニュース
» 2009年05月29日 10時00分 公開

BALL Watchのフラッグシップ「エンジニアハイドロカーボン」から日本限定モデル

−40度の環境下でも動き、強力な耐磁性を誇る、登山家に人気の腕時計「エンジニアハイドロカーボン」。米国人登山家ジム・ホイタッカー氏とのコラボモデルが199本限定で発売される。

[Gressive]
Gressive

 BALL Watch(ボール)より、2003年12月の国内初上陸以来、初めてとなる日本限定モデル「エンジニア ハイドロカーボン JW」が199本限定で、6月より発売される。このモデルは、現在のボールを最も象徴するフラッグシップモデル「エンジニア ハイドロカーボン」シリーズからリリースされる。

 同モデルは世界初の「7500Gs」という耐衝撃テストをパスしており、独自に開発された「セーフティ・クラウンロックシステム」、「−40度の環境下でも動き続ける耐低温性」、「強力な耐磁性」など数多くの特徴を兼ね備えた極めて革新的なハイスペックモデルとして、ボールのコレクションの中で現在最も人気を博している時計。文字盤や針には、畜光や電池を一切必要としない「自発光のマイクロガスライト」を28個搭載(緑、青、黄の3色を使用)。このシステムは暗闇や夜間での活動には最適な機能で、多くの冒険家や登山家にプロフェッショナルのツールとして世界各地で現在も愛用されている。

 また今回は、米国人として初のエベレスト登頂に成功し、世界の登山家の中では英雄と呼ばれている「ジム・ホイタッカー」氏とのコラボレーションに成功。彼の直筆サインを文字盤にプリントし、彼の「チャレンジング・スピリッツ」を受け継ぐ唯一の時計となる。「エンジニア ハイドロカーボン」は、地球上で遭遇する最も苛酷な自然環境でも問題なくメカニズムが機能し、正確に時間を告げることができるように設計された究極の機械式時計だ。


・商品の特徴

  • 世界初の「7500Gs」という耐衝撃テストをパス
  • 特許取得済のセーフティ・ロック クラウン システム搭載(写真)
  • -40度の環境下でも動き続ける耐低温性
  • 強力な耐磁性
  • エベレスト登頂を果たした初のアメリカ人「ジム・ホイタッカー」とのコラボレーション(写真)
  • 文字盤や針には、蓄光や電池を一切必要としない「自発光のマイクロガスライト」を28個搭載

・商品仕様

Engineer Hydrocarbon JW

モデル名:エンジニアハイドロカーボン JW 日本限定199本

ケース素材:SS

ケースサイズ:直径40mm、厚さ14.1mm

風防素材:反射防止処理済サファイアクリスタル

ムーブメント:自動巻ムーブメント(ETA2892A2) (-40℃までの耐低温性を実現)

機能:時、分、秒針、日付表示、針と文字盤に28個の自発光のマイクロ・ガスライト、耐磁性 (12000A/m)、逆回転防止機能付ベゼル、 耐衝撃構造(7500Gsの耐衝撃テストをクリア)

防水性:300m防水(ねじ込み式リューズ)

バンド:ステンレス スチール・ブレスレット

種類:黒文字盤(Ref.DM1016A-SAJ-BK)、または白文字盤(Ref.DM1016A-SAJ-WH)

販売価格:21万0000円(税込)

発売時期:2009年6月

限定数:日本限定モデル 199本



[お問い合わせ先]
ボール ウォッチ ジャパン
TEL: 03-3221-7807

Copyright (c) Gressive All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -