ニュース
» 2004年06月09日 21時07分 公開

サン、ストレージ関連製品の強化・拡充を発表

サン・マイクロシステムズは、ストレージ関連製品に新製品を追加・拡充する。

[ITmedia]

 サン・マイクロシステムズは6月7日、ストレージ関連製品に新製品を追加・拡充し、国内におけるストレージビジネスを強化すると発表した。

 今回発表された新製品は、ポリシーに従ってデータを自動保存するアーカイビングソフトウェア「Sun StorEdge SAM-FS 4.1」、高速ファイルシステム「Sun StorEdge QFS 4.1」、シリアルATA採用の低価格ディスクアレイ「Sun StorEdge 3511 FC Array with SATA」。

 また、既存ディクアレイ製品「Sun StorEdge 3310 SCSI Array」および「Sun StorEdge 3510 FC Array」において、高性能ディスクを搭載した新構成を追加した。

 価格(いずれも税別)は、Sun StorEdge SAM-FS 4.1が135万円から、Sun StorEdge QFS 4.1が144万円から、Sun StorEdge 3511 FC Array with SATAが1.25Tバイトの最小構成で287万9000円。また、Sun StorEdge 3310 SCSI Array新構成モデルが182Gバイトで115万1000円から、Sun StorEdge 3510 FC Array新構成モデルが367Gバイトで359万9000円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -