速報
» 2004年06月15日 10時55分 公開

ストレージソフト市場、前年からの好調続く

[ITmedia]

 調査会社の米IDCが6月14日発表した調査報告によると、1〜3月期の世界ストレージソフト市場は前年同期比23.3%増の18億5000万ドル規模となった。

 ストレージソフトベンダー上位5社はすべて、前年同期比で2けた成長を達成。首位のEMC(35.4%増)、2位のVeritas(23.7%増)、3位のComputer Associates(CA)(25.7%増)は、いずれも市場平均を上回る伸び率だ。

 ベンダー別のシェアを見ると、EMCは前年同期から2.7ポイント伸びて30.1%。Veritas(22.8%)とCA(9.5%)は、ほぼ横ばいだった。

 昨年からの上昇基調は続いており、ストレージソフトの主要全分野で2けた成長を記録。最も伸びたのはストレージリソース管理で32.3%。最大のセグメントとなっているバックアップ/アーカイブソフトは22%の伸びとなった。このほか、ストレージ複製ソフト、ファイルシステムソフトは、それぞれ18.1%、12.4%伸びている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -