ニュース
» 2004年06月30日 23時47分 公開

日本エフ・セキュア、企業向けウイルス対策製品を販売開始

日本エフ・セキュアは、ウイルス対策製品「FSAV for Samba エンタープライズ版」を販売開始する。

[ITmedia]

 日本エフ・セキュアは6月30日、ウイルス対策製品「FSAV for Samba エンタープライズ版」を7月5日に販売開始すると発表した。

 FSAV for Samba エンタープライズ版は、現行製品「FSAV for SAMBA」の後継で、新たにSamba Ver3に対応した。また、VFSのデーモン化によりスキャン速度を10パーセントアップし、高負荷対応を実現したほか、エンジンの最適化、対応ディストリビューションの拡張、日本語GUI拡充などを図ったという。

 価格は、1論理CPU当たり5万円(ユーザ数無制限、税別)。なお、現行版ユーザーには無償アップグレードが提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -