ニュース
» 2004年07月21日 21時39分 公開

メトロ、外付けメディアの暗号化を行える「Pointsec Media Encryption」発売へ

メトロは9月上旬より、ローカルフォルダのほか、USBキーなど外付けメディアの暗号化を行う「Pointsec Media Encryption」を販売する。

[ITmedia]

 メトロは9月上旬より、ローカルフォルダのほか、USBキーをはじめとする外付けメディアの暗号化を行うソフトウェア「Pointsec Media Encryption」の販売を開始する。対応OSはWindows 2000/XP。

 Pointsec Media Encryptionは、Pointsec Mobile Technologiesが開発したセキュリティソフトウェア群「pointsec」ファミリの1つだ。pointsecがハードディスク全体を暗号化し、パソコン本体の盗難/紛失によるデータの漏洩に備えるのに対し、Pointsec Media Encryptionはファイル単位での暗号化を行える。また、外部接続メディア単位での自動暗号化機能も搭載した。

 利用可能な暗号アルゴリズムはAES、3DESおよびBlowfishの3種類で、どのファイル/フォルダを暗号化するかは、管理者が定めたポリシーに沿って制御できる。pointsecと連携したシングルサインオン機能も利用可能という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ