速報
» 2004年09月21日 09時15分 公開

Cisco、MDS 9000のSAN機能強化

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは9月20日、ストレージネットワーキング製品「MDS 9000」シリーズ向けの新しいSANハードおよびソフト製品を発表した。メトロエリアネットワーク(MAN)とワイドエリアネットワーク(WAN)上で、長距離のSANネットワーキングの効率と柔軟性向上、セキュリティ強化、管理簡素化を支援するものだと説明している。

 ハード製品では「MDS 9216i」と「Multiprotocol Services Module」を投入。いずれもFibre Channel接続用の14ポートとIPストレージ接続用の2ポートを備える。

 ソフトではハードウェアベース圧縮、FCIPテープアクセラレーション、ハードウェアベースのIPSec暗号を導入。こうした新機能によって、MDS 9000のインテリジェントネットワーキングサービスがさらに補完されると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ