ニュース
» 2004年11月16日 23時53分 公開

マクロメディア、ソフトウェアデモ開発ツールを販売開始

マクロメディアはソフトウェアのデモやインタラクティブなシミュレーションの開発ツール「Macromedia Captivate」日本語版を販売開始する。

[ITmedia]

 マクロメディアは11月16日、デモ開発ツール「Macromedia Captivate」日本語版を12月3日から販売すると発表した。

 Macromedia Captivateは、これまで米eHelpが販売していた「RoboDemo」を名称変更し、機能強化を図ったもの。簡単にPC画面上の操作を記録して、ソフトウェアのデモやインタラクティブなシミュレーションを作成できるのが特長。音声やアニメーション、採点付きのインタラクティブ機能などを盛り込むこともできるという。

 価格は7万5600円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ