速報
» 2004年12月21日 07時52分 公開

2005年のIT投資は3.9%増加――Forrester調査

[ITmedia]

 調査会社の米Forrester Researchが12月20日発表した報告書によると、2005年の企業のIT投資は3.9%増加する見通しだ。北米では7%の増加を予想している。

 Forresterでは北米と欧州の企業でIT関連の意思決定に携わっている1368人を対象に調査を実施した。その結果、2005年の事業展望について54%が前向きな見方を示し、前年の44%から増加。特にビジネスサービス、金融サービス、保険業界は楽観的な見通しが強く、こうした業界のIT投資は5.1%上昇する見通し。

 2005年の優先課題としては、パッケージアプリケーションの導入/アップグレードを挙げた企業が59%と最も多く、昨年の最優先課題だったセキュリティを上回った。アプリケーションのアップグレードを優先課題として挙げた企業のうち、69%は外部のコンサルティングサービスを利用する計画だと回答している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ