ニュース
» 2004年12月21日 18時40分 公開

ビトリア、SOA対応のBPMリリース

ビジネスプロセス統合アプリケーションを提供するVitria Technologyの日本法人、ビトリア・テクノロジーは「Vitria BusinessWare 4.3」を国内で販売すると発表した

[ITmedia]

 ビジネスプロセス統合アプリケーションを提供するVitria Technologyの日本法人、ビトリア・テクノロジーは12月20日、「Vitria BusinessWare 4.3」を国内で販売すると発表した。

 最新版となる同製品では、エンタープライズ向けのビジネスプロセス管理(BPM)やWebサービス、ワークフロー、XML処理、取引先企業との統合などの主要機能が強化された。

 さらに、システムモニタリング、アラート、システム管理、セキュリティ管理を向上するための標準準拠の新機能も追加され、複雑な統合プロジェクトの管理を容易にしているという。加えて、イベント駆動、ドキュメント・セントリック、サービス指向アーキテクチャー(SOA)を構築する企業が、基盤インフラとして活用できるように再構成されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ