速報
» 2005年04月20日 08時29分 公開

Intel、モバイル製品好調で2けた台の増収増益

Intelの1〜3月期決算は、売上高、純利益ともに2けた台の増収増益となった。1株利益は31%増の34セント。

[ITmedia]

 米Intelが4月19日発表した第1四半期(1〜3月期)決算は、売上高が前年同期比17%増の94億ドル、純利益は同25%増の22億ドルとなった。1株利益は31%増の34セント。

 クレイグ・バレットCEOは談話の中で、モバイル製品の需要が牽引する形で売上高と利益で2けた台の伸びを達成したと説明。「本日はムーアの法則から40周年の記念日に当たる。ムーアの法則は現在に至るまで、当社が継続的に革新とエキサイティングな新製品を提供できる原動力となっている」と述べている。

 第2四半期(4〜6月期)は売上高86億〜92億ドルを予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -