速報
» 2005年05月10日 18時58分 公開

MS、BI製品「Maestro」の非公開β版リリース

[ITmedia]

 米Microsoftは5月10日、新しいサーバベースのビジネスパフォーマンス管理アプリケーション「Maestro」の非公開β版をリリースした。

 Maestroは、企業がスコアカードと主要なパフォーマンス指標を構築、管理、利用できるようにすることで、Microsoft Office Systemを活用した詳細な分析を支援する。これにより、従業員がビジネス上の課題をよりよく理解し、効果的に解決策を考え、目標を実行できるようになるため、企業に幅広いビジネスチャンスの展望が与えられるとMicrosoftは主張している。

 同社は、意志決定は組織のあらゆるレベルで行われており、強力なビジネスインテリジェンス(BI)ソリューションは従業員がより大きな影響力を持つ手助けができるとし、ビジネスインテリジェンス(BI)をインフォメーションワーカー事業部門の重要な投資分野に据えている。

 同社は昨年夏に「Business Scorecard Accelerator」をリリースし、BI技術を大幅に強化した。Maestroは使い勝手やOffice Systemとの統合が重要となるビジネススコアカードプロジェクトに適していると同社は述べている。

 Maestroの公開β版は今年の夏にリリースが予定されている。価格と正式リリース予定はまだ決まっていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -