速報
» 2005年05月12日 19時51分 公開

MSN、リアルタイム情報送出サービス企業のMessageCastを買収

MSNは、MSN Alertsに技術提供しているMessageCastを買収した。同社の技術はMSN Alertsのほか、情報サービスやポッドキャスティングの更新情報にも利用されている。

[ITmedia]

 MSN Alertsサービスで使われている自動アラートおよびメッセージング技術を提供している企業、MessageCastがMSNにより買収された。Microsoftのインターネットサービス部門であるMSNが5月11日、明らかにした。

 MessageCastは2002年に設立され、リアルタイムネットワークとRSSコンテンツフィードを用いたブロードバンドメッセージングシステムのパイオニア。情報サービス、ポッドキャスティングの更新情報、製品情報、MSN Alertsサービスのアップデート情報で、同社の技術が用いられている。

 MSN AlertsはMSNBC、Fox Sports、Xbox、MSN Hotmail、 MSN Moneyなどの最新情報を、MSN Messenger、Windows Messenger、電子メール、Windows Mobile対応携帯電話のテキストメッセージで送出するサービス。米国だけでなく、日本をはじめとするアジア、欧州でもサービス提供されている。MSNは現在のMessageCastの顧客に対してもサポートを継続する意向だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -