ニュース
» 2005年05月24日 17時37分 公開

日立電線、ギガビットイーサネット対応のレイヤ2スイッチを発売

日立電線は、全ポートがギガビットイーサネットに対応したレイヤ2スイッチ「Apresia 4224GT-PSR」の販売を開始した。

[ITmedia]

 日立電線は5月23日より、全ポートがギガビットイーサネットに対応したレイヤ2スイッチ「Apresia 4224GT-PSR」の販売を開始した。

 Apresia 4224GT-PSRは、10/100/1000BASE-Tを24ポート搭載したレイヤ2スイッチ。企業内でのサーバ群の集約、またデータセンターではラック内の複数のサーバの集約といった用途を想定した製品だ。

 他のAspesiaシリーズ同様「Apresia NA」によって、RADIUSサーバと組み合わせてネットワーク認証が可能なほか、8段階のパケット優先制御、64Kbps単位の帯域制御といったQoS機能によって高品質なVoIP環境を実現できる点が特徴だ。また電源の二重化によって冗長性の確保もなされている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -