ニュース
» 2005年07月04日 16時37分 公開

AT&Tグローバル・サービス、ISSの「Proventia G」用いた不正侵入防御サービス

AT&Tグローバル・サービスはISSの不正侵入防御システム「Proventia Gシリーズ」を用いた「不正侵入防御サービス」を開始した。

[ITmedia]

 AT&Tグローバル・サービス(AT&T GNS)とインターネット セキュリティ システムズ(ISS)は7月4日、パートナーシップ契約を結び、企業ネットワークへの不正侵入を監視/ブロックするマネージド型のサービス「不正侵入防御サービス」を提供することを明らかにした。

 このサービスは、ISSが開発、提供するインライン型の不正侵入防御システム「Proventia Gシリーズ」を用い、顧客の代わって24時間365日体制でシステム稼動/不正侵入を監視するもの。

 AT&T GNSでは、導入前のコンサルティングおよびProventia Gシリーズのシステム内への販売、設置を行うほか、システム監視やシグネチャのアップデート、ポリシー変更要求の実行といった運用管理作業を、あらかじめ定めたSLAの下で提供する。

 同サービスは、AT&T GNSの顧客1000社を対象に、アウトソーシングサービスとして提供される。Proventia Gシリーズの価格は1台当たり151万2000円からで、サービス自体の料金は個別見積もりとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -