速報
» 2005年07月27日 08時36分 公開

Sun、第4四半期決算で利益計上

Sunの4〜6月期決算は、売上高が前年同期比4.3%減、非GAAPベースの純利益は赤字だった前年同期から黒字に転換した。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsが7月26日発表した同社第4四半期(4〜6月期)決算は、売上高が前年同期から4.3%減って29億7500万ドル、純利益は1億2100万ドル(1株当たり4セント)となった。前年同期は7億8300万ドル(同23セント)の純利益を計上していたが、これにはMicrosoftとの和解に伴う収入16億ドルが含まれていた。

 リストラ関連経費8400万ドルなどの一時的要因を除いた非GAAPベースの純利益は2億ドル(1株当たり6セント)となる。前年同期は非GAAPベースで1億7300万ドル(同5セント)の赤字を出していた。

 2005年度通期では売上高が110億7100万ドルで前年比1%の減収。最終損益は1100万ドル(1株収支トントン)の赤字で、前年度の3億8800万ドル(同12セント)に比べると赤字幅が縮小した。

 営業キャッシュフローは第4四半期が1億9500万ドル、通期では3億6900万ドル。

 スコット・マクニーリー会長兼CEOは「第4四半期では前向きな需要が示されていた。05年度は売り上げと収益安定化の年だった。06年度は継続的な成長と黒字化のチャンスがある」との談話を発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -