ニュース
» 2005年08月25日 15時31分 公開

ITサービスマネジメント規格「BS15000」取得に向けた各種サービスを開始――IPイノベーションズ

IPイノベーションズは、ITサービスマネジメントのベストプラクティスITILを規格化したBS15000認証取得のための教育およびコンサルティングサービスを開始する。

[ITmedia]

 IPイノベーションズは、ITサービスマネジメントのベストプラクティスITILを規格化したBS15000認証取得のための教育およびコンサルティングサービスを開始する。

 ITサービスマネジメント分野で実績を持つ英IT Enterprise Service Managementの支援を受けて行うもの。国内では初めてとなるBS15000監査員の教育コースも用意した。

 BS15000は、企業、組織が顧客のニーズに合致したITサービスを提供できるマネジメントシステムが整っていることを認定する英国規格で、英国政府が策定したITILをベースにしている。今年末から来年にかけて国際標準のISO20000としての規格化も決まっており、注目が高まっている。

 IPイノベーションズでは、BS15000の認証取得支援するコンサルタントを養成する「BS15000コンサルタントコース」、内部監査員・認証審査員向けの「BS15000監査員コース」を9月にスタートさせるほか、BS15000の取得を目指す企業向けに「BS15000認証取得コンサルティング」「ITIL活用・導入コンサルティング」を提供していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ