ニュース
» 2005年09月21日 17時34分 公開

セキュアなストレージ環境に向けネクスト・イットとニューテックが協業

ネクスト・イットとニューテックは、ストレージネットワーク向けのセキュリティ事業に関して協業する。

[ITmedia]

 ネクスト・イットとニューテックは9月21日、ストレージネットワーク向けのセキュリティ事業に関して協業することを発表した。

 ネクスト・イットではこれまで、ファイアウォールとVPN、不正侵入防御(IPS)、アンチウイルスやアンチスパム、URLフィルタリングおよびアンチスパイウェアといった機能をひとまとめに提供する統合セキュリティ製品「Astaro Security Gateway」を販売してきた。一方ニューテックは、暗号化機能をコントローラに組み込みセキュリティを強化したミラーリングシステム「SecureRAID」を販売している。

 両社は、ストレージネットワーク環境のセキュリティ強化に向けて協業し、ストレージ環境向けにAstaro Security Gatewayを提供し、盗聴や詐取からデータを保護していく。また、ストレージ製品「Z-BYSシリーズ」のレプリケーション機能を活用した災害復旧ソリューションにおいても、Astaro Security Gatewayを活用することで安全なデータ複製/復旧を支援する。

 ネクスト・イットとニューテックは今後、中堅/中小企業向けに共同で販売促進活動を展開し、ストレージとの組み合わせ販売を含め、年間5000万円の売り上げを見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -