速報
» 2005年10月12日 08時05分 公開

Liberty Alliance、連携型ID管理導入のガイドライン公開

Liberty Allianceは、加盟企業の経験に基づいて作成した連携型ID管理導入に関するガイドラインを発表した。

[ITmedia]

 業界団体のLiberty Alliance Projectは10月11日、連携型ID管理の導入に関するビジネス/ポリシーガイドラインを発表した。事業、法律、プライバシー上の課題解決で企業を支援する狙い。

 ガイドラインは、連携型IDを導入済みのLiberty Alliance加盟企業の経験に基づいて作成された。連携型IDのメリットをフルに生かすためには技術だけでは不十分だと指摘。信頼の輪を築くに当たり、企業間でどのような情報を共有するか、いつどのように共有するか、どのようなセキュリティ措置を利用するか、参加社がどのように加盟・離脱するかといった問題を考慮する必要があり、ガイドラインではこうした問題に対処しながら信頼の輪を形成をする一助としてもらう狙い。

 ガイドラインはLiberty AllianceのサイトからPDF形式でダウンロード提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -