ニュース
» 2005年10月12日 14時27分 公開

RSS広告社、ブログユーザー向けのRSS広告サービス開始

RSS広告社は、個人ブログユーザー向けのRSS広告サービス「Trend Match for RSS Reader」の提供を開始した。

[ITmedia]

 ネットエイジグループでRSS広告事業を行うRSS広告社は、個人ブログユーザー向けに、自分が配信するRSSフィード内にコンテンツ連動型広告を挿入して報酬を得ることができる新たなサービス「Trend Match for RSS Reader」の提供を開始した。

 ブログユーザーは、Trend Match for RSS Readerを利用することで、RSSリーダー上に簡単にRSS広告を配信することが可能となる。

 また、Trend Match for RSS Readerと同時に、RSSフィードを解析し、ブログ内に広告を表示する「Trend Match for Blog」、HTMLを解析してWebページに広告を表示できる「Trend Match for Web」も開始するという。これらを利用することで、RSSリーダーだけでなくブラウザ上で表示するWebページでもRSS広告を表示することが可能となる。

 これらに関わる報酬は、ユーザーが設定したRSSフィード内の広告がクリックされた際に支払われ、銀行口座に直接振り込まれるという。現在のところ、サービス開始時の口座はジャパンネット銀行、イーバンク銀行に限られている。

 広告枠の設定はWeb上に用意された管理画面で行え、RSSフィー土壌のリンク先付け替えや簡単なスクリプトをブログ上に貼り付けるだけで完了。Trend Match for Blog/Webでは、文字色、背景色、広告の大きさなどを自由にカスタマイズすることも可能。

 今後は、ユーザーのRSSフィードの中にアマゾン・アソシエイトプログラムの自動リンク生成や、簡単にアクセス解析を行えるようにするなど、ブログユーザーの利便性を追求したサービスを開発していくとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -