ニュース
» 2005年04月25日 21時36分 公開

ネットエイジ、「RSS広告社」と「ブログエンジン」を設立

ネットエイジグループは、同社の投資事業会社であるネットエイジキャピタルパートナーズを通じて「RSS広告社」、「ブログエンジン」の2社設立を発表した。

[ITmedia]

 ネットエイジグループは同社の投資事業会社であるネットエイジキャピタルパートナーズを通じ、「RSS広告社」と「ブログエンジン」の2社設立を発表した。

 ネットエイジグループの事業開発会社であるネットエイジは、2003年よりBlog関連事業を開始して、ケータイを利用した「moblo.jp」や元記事の参照が可能なBlog検索ポータルサイト「BLOGNAVI」を軸として事業開発を進めている。今回の「RSS広告社」と「ブログエンジン」設立は、これまでのノウハウを元にして、ネットエイジキャピタルパートナーズを通じてBlog関連市場への積極投資を行うことを決定した事業の第一弾になるという。

 RSS広告社は、4月4日よりサービスを開始したRSSを利用した広告出稿、配信サービス「RSSコンテンツマッチ広告」に対する、市場からの想像以上のニーズを受けて設立とのこと。対してブログエンジンは、ネットエイジが展開した企業内Blog構築事業のユーザー企業が増加したことから設立に至った。

 RSS広告社とブログエンジンの2社は、2005年5月に増資を予定。RSS広告社は3年後に20億円の売上、ブログエンジンは3年後に3億円の売上を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -