ニュース
» 2005年10月13日 02時30分 公開

サイボウズ、メールワイズの新版を11月に発売

サイボウズはグループメールシステム「サイボウズ メールワイズ」のバージョンアップ版を11月に発売する。

[ITmedia]

 サイボウズは10月12日、2003年7月から発売を開始したグループメールシステム「サイボウズ メールワイズ」のバージョンアップ版「サイボウズ メールワイズ 3」を2005年11月に発売すると発表した。

 同製品は、Webインタフェース上からメールの内容を共有・管理できることで、メーリングリストやCCなどの配信をなくすことで効率化を図る一方、その処理状況などを把握しやすいGUIとなっており、未返信のメールへの対応漏れや二重対応の防止に効果が期待できる。また、メールの内容別に件数の集計、グラフ化が可能なため、傾向分析なども行える。

 新機能としては、従来1つのメールワイズで管理可能な業務メールが1つだったのを拡張し、複数の業務メールの管理が可能となったほか、複数の業務に跨がる顧客情報やメールの履歴情報なども一元的に管理できる。また、製品単体で複数の業務メールを管理する際も、各業務のメールアプリケーションにユーザーのアクセス権限を設定できるという。

 価格は最小3ユーザー版で9万8000円。これは従来の半額となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -