ニュース
» 2005年10月20日 13時59分 公開

アイオイクス、企業向けRSS統合ソリューション「xFeed」を開始

企業がRSSの生成と配信や効果測定を簡単に行えるRSS統合ソリューション「xFeed」が提供開始された。

[ITmedia]

 アイオイクスは10月19日、企業がRSSの作成と配信や効果測定を簡単に行えるRSSマーケティングの統合ソリューション「xFeed(エックスフィード)」の提供を開始した。

 xFeedとは、企業がRSSをビジネスに有効活用するための機能として、RSSの生成、配信、効果測定、シンジケーションのすべてを包括するオールインワンソリューション。RSS生成では、メールやブログ感覚でのRSS作成が可能な上、RSSの各バージョンやAtomにも対応している。xFeedで作成したものだけでなく既存のRSSフィードも、xFeedを通して効率的に配信でき、配信フィードはすべてxFeed上でキャッシュされた上で二次配信されるので、配信元のフィードに対する負荷は大幅に軽減される。xFeedから配信するRSSフィードの購読者数やアイテムのインプレッション数、クリック数などを測定、Webサイト上にさまざまな形に整形してシンジケーション配信したものの効果測定も配信先URL単位で可能となっている。

 xFeedは、ASPサービスとして提供され、初期費用は無料、月額費用は配信規模に応じて3万から10万円になるという。同社では今後、1年間で100社導入、年間1億の売上を目指すという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -