ニュース
» 2005年10月27日 21時26分 公開

NTTソフトウェアら3社、eMplexCRMと履歴分析機能の連携でECサイトを支援

NTTソフトウェアとイーシステム、エンプレックスは、オンラインショッピングサイトの購買履歴を分析することにより販売促進を支援する連携製品を提供する。

[ITmedia]

 NTTソフトウェアとイーシステム、エンプレックスは10月27日、オンラインショッピングサイトの購買履歴を分析することにより販売促進を支援する連携製品群の提供に関して協力することを発表した。

 具体的には、エンプレックスの統合型CRMパッケージ「eMplexCRM」のe-コマースソリューションモジュールである「eMplex EC」に、NTTソフトウェアの履歴分析エンジン「cocoCuore」を連携させる。

 eMplex ECは、注文の受付から決済、配送、在庫管理にいたるまで、オンラインショッピングサイトの構築や運営に必要な機能をオールインワンで提供するパッケージ製品。これにcocoCuoreを組み合わせることで、顧客が商品を選択した際に、その商品の購入者がどのような別の商品を購入しているかという併売傾向の分析を行い、関連商品を提案できるようになる。

 また、同じくeMplexCRMのモジュールで顧客情報管理や電子メール、Webによるアンケート機能などを備えたマーケティングツール「eMplex EM」では、プロモーションやキャンペーン用のメールを配信できるが、これにもcocoCuoreによる推奨商品情報を組み入れることができる。

 NTTソフトウェアとイーシステムは、eMplex EC/eMplex EMをすでに導入している企業や導入を検討している企業を対象に連携ソリューションを提供し、初年度10件程度の販売を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -