ニュース
» 2005年11月11日 20時54分 公開

OSJとユニーク・リンク、LAMPベースのSIPシステムで協業

オープンソース・ジャパンとユニーク・リンクは、LAMPをはじめとするオープンソースのプラットフォームを基盤にしたSIPサーバシステム「SIP on LAMP」の提供に関して提携を結んだ。

[ITmedia]

 オープンソース・ジャパン(OSJ)とユニーク・リンクは11月11日、オープンソースのプラットフォームをベースにしたSIPサーバシステム「SIP on LAMP」の提供に関して提携を結んだ。

 SIP on LAMPは、ユニーク・リンクが開発したオープンソースを基盤としたSIPサーバ「OfficeWizard SIP Server」を核に、これもオープンソースのWebシステム基盤であるLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)と、OSJ独自のアーキテクチャ「IOSSA(Integrated Open Source Systems Architecture)」を連携させたシステムだ。

 CRMやスケジューラなど、LAMPをベースとしたWebアプリケーションとIP電話の連携を容易に、高い自由度で実現できる点が特徴だ。また、LinuxサーバやSIPといったオープンなシステムを活用することから、特定ベンダーに依存することなく、コストパフォーマンスの高いIPテレフォニーシステムを構築できるという。

 SIP on LAMPはOSJより、12月1日より販売される。価格は、50クライアントの場合でIP電話導入コンサルティングも含め130万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -