ニュース
» 2005年10月27日 21時27分 公開

LAMP環境でBI導入、すぐに経営分析――アクセスとOSJが「WasaBI on LAMP」提供

アクセスとオープンソース・ジャパンは、LAMP環境をベースに、導入後すぐにBIを用いて経営分析やレポートなどを開始できるパッケージ「WasaBI on LAMP」を発表した。

[ITmedia]

 アクセスとオープンソース・ジャパンは10月27日、オープンソースソフトウェアを基盤としたビジネスインテリジェンス(BI)システム「BI on LAMP」に、アクセスが開発した簡易検索ツール「WASABI」を組み込んだ「WasaBI on LAMP」を発表した。

 BI on LAMPは、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)環境上に、アシストのBIツール「WebFOCUS」を構築できるパッケージ製品。一方WASABIは、WebFOCUS向けの簡易検索システムで、Webブラウザからドラッグ&ドロップによりファイル選択や項目選択、並び替え、抽出条件などの作成からレポート出力までを行うことができる。

 この2つを組み合わせることにより、導入後すぐに分析ツールを利用し、経営分析やレポートなどを開始できるという。LAMPをベースとしているため、商用ツールを用いた場合に比べ低コストで他システムとの連携が可能なことも特徴だ。

 WasaBI on LAMPはOSとしてRed Hat Enterprise Linux ESを採用しており、WebFOCUSおよびWASABIのトレーニングも含んだ標準価格は398万円。LAMPを用いた他システムとの連携やWebFOCUS対応の簡易検索ソリューションなどのテンプレートの追加といったサービスは、オプションとして提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -