ニュース
» 2005年11月28日 14時23分 公開

「Cisco NAC」や「Cisco ICS」の導入でネットワンとトレンドマイクロが協業

ネットワンシステムズとトレンドマイクロは、シスコシステムズの「Cisco NAC」や「Cisco ICS」の導入や関連サービスの提供に関して協力する。

[ITmedia]

 ネットワンシステムズとトレンドマイクロは11月28日、シスコシステムズのセキュリティ構想「Cisco Network Admission Control(NAC)」やウイルス/ワームの拡散を防ぐセキュリティシステム「Cisco Incident Control System(ICS)」の導入や関連サービスの提供に関して協力することを発表した。

 Cisco NACは、クライアント側に導入されたエージェントと連動し、ウイルス対策ソフトの更新状況をチェック。最新の状態になっていない場合はネットワークへのアクセスを制限することによってセキュリティポリシーの徹底を支援する仕組みだ。

 またCisco ICSは、トレンドマイクロのウイルス解析/サポートセンター「TrendLabs」が配信する、ウイルスの大規模感染を予防するためのポリシー/シグネチャをCiscoのルータやスイッチに配信し、ウイルス/ワームの大規模感染を防ぐ。

 両社は今後、Cisco NACやCisco ICSの導入を支援するほか、ネットワンシステムズのセキュリティオペレーションセンターの運用にトレンドマイクロの技術サービスを活用することで、より高品質なサポートを提供していく計画だ。

 また、ネットワンシステムズの技術者教育機関「ネットワークアカデミー」とトレンドマイクロが共同で、ネットワークセキュリティシステムの設計/構築/運用までをサポートする技術者育成プログラムを開発。2006年春をめどにプログラムの提供を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ