ニュース
» 2005年12月01日 20時20分 公開

トレンドマイクロ、スパイウェア対策専用ソフトのβ版公開

トレンドマイクロは、コンシューマー向けのスパイウェア対策専用ソフト「スパイバスター2006(仮称)」のβ版を無償公開した。12月13日までダウンロード可能だ。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは12月1日、コンシューマー向けのスパイウェア対策専用ソフト「スパイバスター2006(仮称)」のβ版を公開した。正式版は2006年第1四半期にリリースする予定だ。

 スパイバスター2006(仮称)は、同社としては初めての、スパイウェア対策に特化したセキュリティ対策ソフト。トレンドマイクロが2005年5月に買収した米Intermuteの製品をベースに開発されている。

 PC内をスキャンして侵入済みのスパイウェアを検出するだけでなく、リアルタイムに監視を行い、Webブラウザのホームページの書き換えやレジストリエントリの追加といったスパイウェアによる設定変更を検出し、ユーザーに通知することができる。また、悪質なスパイウェアの一種「CoolWebSearch」の専用駆除ツールを搭載している。

 スパイバスター2006(仮称)β版は12月13日までの間、同社Webサイトから無償でダウンロード可能だ。対応OSはWindows 2000/XPで、使用期限は初回インストール日から30日間。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -