ニュース
» 2005年12月21日 09時10分 公開

RSSリーダー「eクルーザー」新バージョンは写真への特化

レッドクルーズは、テーマに「フォト」を掲げる無料RSSリーダー「eクルーザー」の新バージョンをリリースした。

[ITmedia]

 レッドクルーズは、提供中の無料RSSリーダー「eクルーザー」の新バージョンを公開した。10月31日よりテスト版が公開されていたもので、今回のバージョンより画像のRSS配信に対応する。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。インターネットの常時接続環境に加えて、ブラウザはIE 4.0以上、CPUはPentium 3/800MHz以上、メモリは128Mバイト以上がそれぞれ推奨されている。

 新バージョンでは写真を表示するウィンドウが用意された。タスクトレイのアイコンの右クリックメニューから「フォトを見る」を選択するか、フォト用のスキンの「フォト」または「Photo」ボタンを押下するとウィンドウが表示する。

 ここで表示される写真は、設定のチャンネルリストから選択することになる。FlickrのAPIを利用しており、世界中の人が撮影した写真をスライドショーで見ることが可能。また、写真をメインにしたブログや、ローカルのフォルダを追加することも可能という。

 RSSリーダーの基本機能としては、特殊文字関係の修正のほか、右クリックでショートカットのコピーや最新版かどうかの確認ボタンと手動アップデートが追加されている。

 バージョンアップは、利用中のeクルーザーを再起動するだけという手軽さ。スキンに関しては「設定」ボタンを開くと自動的に「フォト」ボタン付きのものに入れ替わる。スキン上に「フォト」ボタンがない場合は、PCのタスクトレイにあるeクルーザーのアイコンを右クリックして、「フォトを見る」をクリックすれば、フォト表示ウィンドウが開く。

 なお、今回の最新版公開に合わせて、サッポロビール、ジュピターショップチャンネル、日本コカ・コーラが画像のRSS配信を開始している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -