ニュース
» 2006年04月21日 13時05分 公開

ビジネスマンが最も評価するブランドは?

2005年11月に行われた「ブランド・ジャパン2006」の調査結果が発表され、B2CおよびB2Bにおけるビジネスマンのブランドイメージが紹介された。

[ITmedia]

 日経BPコンサルティングが、一般の消費者およびビジネスパーソンを合わせて計4万3000人へのアンケート調査から、のべ1500ブランドを並列に評価した「ブランド・ジャパン2006」(2005年11月実査)の調査結果を発表した。B2C分野ではスタジオジブリが初めて総合首位となった。

 ビジネスパーソンを対象にした調査では、「先見力」「人材力」「信用力」の3因子で首位だったトヨタ自動車が前年に引き続き1位、本田技研工業、松下電器産業が続いた。4位に入った松下電工は昨年の16位からの大きく躍進、5位には同率でキヤノンとソニー、7位以降はマイクロソフト、日産自動車、シャープ、ヤフーという順位だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ