ニュース
» 2006年04月21日 20時20分 公開

奈良県、ブログ利用の市民サービスを今夏に

奈良県は19日、全国で初の試みとしてブログを利用した市民サービス「なら子育てブログタウン」を今夏に開設すると発表した。それに先立ってブログライターの募集を開始した。

[ITmedia]

 奈良県庁は4月19日、全国で初の試みとしてブログを利用した市民サービス「なら子育てブログタウン」を2006年8月を目処に開設することを発表した。子育てに対する不安の軽減を図り、子育てしやすい環境作りを進めることがが狙いであり、情報交換や自由な意見交流の場として利用するという。

 県では、これに先立って「なら子育てブログタウン」にブログ投稿を行う「ブログライター」の募集も開始した。募集期間は4月19日から6月18日(当日消印有効)。応募は「ブログのテーマ」「ブログの内容」「応募する理由」など必須事項を明記して、郵送(封書)、Fax、Eメール、Webからのフォーム、いずれかの方法で行う。募集人数は10名程度であり、応募資格は奈良県在住・在勤で、現在子育て中もしくは妊娠中の人および子育て支援に関係している人など。ただし、奈良県外へ転出した場合、またはブロガーとしてふさわしくない行為だと判断した場合には、委嘱を取り消す場合もあるという。

 なお、ブロガーの委嘱期間は、委嘱の日(8月ごろ)から2008年3月末日までを予定。応募者の中から選考委員会を設置して決定、速やかに応募者全員に通知するという。また、謝礼として2万円が支払われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -