速報
» 2006年05月31日 12時38分 公開

Ubuntu LinuxがUltraSPARC T1をサポート

[ITmedia]

 Sun MicrosystemsとCanonicalは5月30日、Ubuntu Linuxの次期バージョンがUltraSPARC T1プロセッサをサポートすることを発表した。

 次期版の「Ubuntu 6.06 LTS(Long Term Support)」は、Sun Fire T1000およびT2000サーバで同プロセッサをサポートする。Ubuntuはデスクトップ分野で人気が高いが、今回の発表で、Canonicalはサーバ市場にもフォーカスするという。

 Ubuntu 6.06 LTSは2006年6月初めにリリースされる予定。Sun Fire T1000は2995ドルから、T2000は7795ドルからで、CanonicalのSPARCサーバ対応Ubuntu向けテクニカルサポートは1台に付き年間700ドルから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ