ニュース
» 2006年06月07日 14時55分 公開

NECとNTT Com、製造業・医療機関向けソリューション展開の共同検証

NECとNTTコミュニケーションズは、両社のリソース活用によってビジネスアプリケーションを用いたWAN上の検証を開始した。

[ITmedia]

 NECは6月7日、NTTコミュニケーションズとの共同検証によってビジネスアプリケーションへの対応力を強化するソリューション実現の実施を発表した。

 共同検証の背景には、WAN環境下における拠点とデータセンター間が長距離になるほど遅延が発生しやすい点に着目、スループットが低下することで業務効率も低下してしまう課題解消があるという。

 このために、製造業ではCADデータ、医療機関では電子カルテなどの比較的大容量データの集中管理が困難となり、システム導入のボトルネックになっていた、とコメントしている。

 今回の共同検証では、NTTコミュニケーションズの回線サービス「ギガストリーム」を用い、NECのハードウェア・ソフトウェア製品による構築で実現する。ファイルアクセス、データベースアクセス、バックアップを検証するために、主要なアプリケーションを利用した長距離通信における課題解決、新たな問題検証が目的となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ