ニュース
» 2006年06月14日 16時41分 公開

NECとSAPジャパン、製造業における製品開発領域で協業

NECとSAPジャパンはPLM領域において協業すると発表した。

[ITmedia]

 NECとSAPジャパンは6月14日、製造業における設計図面や部品表(BOM)とった製品開発にかかわるさまざまな技術情報を製品ライフサイクル全体にわたって管理するPLM(Product Lifecycle Management)領域において協業すると発表した。

 この協業は、国内でシェアが大きいNECのPLMソフトウェア「Obbligato II(オブリガート・ツー)」とSAPジャパンの「mySAP ERP」を連携するソフトウェアを、SAPの NetWeaver上でNECが開発するもの。ERPと連携したPLMソリューションを電気/電子機器業界を中心とした組立製造業に提供するために、共同マーケティングを行う。

 mySAP ERP連携機能を搭載したObbligato IIは、本年の第三四半期に出荷が開始される。NECとSAPジャパン両社はこの協業により、今後3年間で50社への販売を目指している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ