ニュース
» 2006年07月03日 15時48分 公開

NEC、中小企業向けに100万円から始められる「UNIVERGE」

NECは、100万円から導入できる中小企業向け統合ネットワーク製品群「UNIVERGE OneMillionソリューション」の販売を開始する。

[高橋睦美,ITmedia]

 NECは7月3日、企業向け統合ネットワーク製品群「UNIVERGE」を中小企業向けにも展開していくことを発表した。

 従業員規模50〜200名程度の中小企業をターゲットとした製品群は、新たに「UNIVERGE OneMillionソリューション」と名付けられている。IPテレフォニーサーバとIP電話のライセンスなどを組み合わせた「基本セット」をはじめ、オプション製品群の価格を名称の通りに100万円以内に抑え、中小企業でも導入しやすい価格帯に設定した。

 IDC Japanの調査によると、国内大企業のIT投資は2005年から2010年にかけてわずか2%程度の成長しか見込めないのに対し、従業員999名以下の中堅/中小企業では約28%の成長が予測されるという。

 しかしながら、「これまでUNIVERGEで出してきたソリューションは中堅〜大企業向けで、中小企業には価格帯の面で導入が難しかった。また、中小企業向けの音声/IT/データ系の統合ネットワークの提案ができていなかった」(NECの執行役員、都筑一雄氏)。

 そこでUNIVERGE OneMillionソリューションは、IP電話システムの基盤を提供する基本セットに、FOMA/無線LANデュアル携帯端末のN900iLを利用できる「モバイル」をはじめ、「Web会議」「セキュアリモートアクセス」「検疫」といったオプションを必要に応じて組み合わせる方式で製品を提供していく。小さく始めて徐々に拡張していく仕組みを提供することで、中小企業の導入の敷居を下げる狙いだ。

UNIVERGE OneMillion UNIVERGE OneMillionソリューションの基本セット

 「ネットワークだけでなく、グループウェアなども含めたITの部分も含めたソリューションを提供していきたい」(都筑氏)。中でも、顧客からの要望が多いという「現場力強化」や「内部統制」といった分野を支援するアプリケーションを中心に組み合わせていくという。さらに、「UNIVERGEパートナープログラム」に参加している約400社のアプリケーションパートナーとも連携し、ソリューションを提供していく方針だ。

 ただし中小企業の場合、十分なIT専門部隊がないことも多く、インテグレーションの部分は不可欠。UNIVERGE OneMillionソリューションにはインテグレーション費用は含まれていないが、「ある程度類型化し、パターン化して提供することで価格を抑えて提供していきたい」(都筑氏)といい、数十万から100万円程度の価格で提供していく方針だ。逆に、類型化することによって導入期間は最短1週間程度に抑えることが可能という。

 UNIVERGE OneMillionソリューションの価格は、SIP対応テレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000SS」とマルチレイヤスイッチ、ソフトフォンライセンス50ユーザー/ハードフォンライセンス5ユーザー分を含んだ基本セットが100万円で、7月末より出荷を開始する。NECでは2008年度までの3年間で計300億円の売り上げを目標にしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -