ニュース
» 2006年07月26日 19時25分 公開

より確実な情報漏洩対策を実現、ハンモックがPC管理ツールの新製品

ハンモックは、クライアントPC管理ツールの新製品「Asset View GOLD」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 ハンモックは7月26日、クライアントPC管理ツールの新製品「Asset View GOLD」シリーズを発表した。

 同社はこれまで、PCの資産管理やパッチ管理、操作履歴の記録やデバイス使用制限による情報漏洩対策に加え、不正利用PCの検出といったネットワークセキュリティ機能を提供するクライアントPC管理ツール「Asset View HYPER」シリーズを提供してきた。Asset View GOLDはその後継製品に当たる。

 Asset View GOLDでは、各機能のモジュール化が進み、それぞれ単体で導入できるようになった。また新たに、クライアントPC上のディスクを検索し、個人情報や機密情報の有無を報告する「Asset View GOLD I」と、PC上の指定したファイルにコピーや移動、加工などの操作を加えようとするとロックを掛けて保護する「Asset View GOLD M」が加わっている。これらの新機能により、いっそう確実な情報漏洩対策が可能になるという。

 さらに、運用支援ツール「Asset View GOLD E」を無償で提供することで、組織内のセキュリティ状況を担当者レベルだけでなく経営者層も把握できるようにした。

 Asset View GOLDシリーズの価格は1クライアントあたり2500円から。11月中に販売を開始し、初年度500社、30万ライセンスの販売を見込むという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -