ニュース
» 2005年11月09日 22時26分 公開

パッチの配布からインストール作業までを自動化、ハンモックがツール強化版

ハンモックは、ソフトウェアやパッチの配布からインストールまでを自動化できる「Asset View HYPER D」強化版を発表した。

[ITmedia]

 ハンモックは11月9日、インストール作業の自動化も可能なソフトウェアやセキュリティパッチの配布ツール「Asset View HYPER D」強化版を発表した。

 Asset View HYPER Dは、複数の端末にソフトウェアやセキュリティパッチ、ファイルなどを配布するためのツール。社内LANだけでなく遠隔地の拠点についても一括して配布、管理を行うことができる。

 今回リリースされた強化版では、配布されたソフトウェアやパッチをインストールする際の操作をマクロファイル化し、ともに配布することにより、インストール作業までを自動化することが可能だ。個々のクライアントに合わせた個別パラメータの設定やインストール後の環境設定なども行えるという。

 Asset View HYPER D強化版の価格は1ユーザー当たり1100円。11月22日より販売を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ