ニュース
» 2006年07月27日 08時33分 公開

Microsoft装う偽のウイルス警告メールに注意

F-Secureによれば、Microsoftからのウイルス警告メッセージを装って、ユーザーを悪質サイトに誘導するメールが出回っている。

[ITmedia]

 Microsoftからのメッセージを装った偽のウイルス警告メールが出回っているとして、セキュリティ企業のF-Secureがブログで注意を呼び掛けた。

 F-Secureによれば、このメールは「update@microsoft.com」というアドレスから届いたように見せ掛けて、件名には「Warning! New Virus On The Internet! Update Now!」(警告!インターネットに新しいウイルス!今すぐアップデートを!)と記されている。

 本文では、リンクをクリックしてWindowsやOfficeの自動アップデートを実行するよう呼び掛けている。ここからリンクされている「http://update.microsoft.go.ro*のサイトにユーザーがアクセスすると、IRCバックドアがダウンロードされる仕掛けになっている。

*このリンク先は危険なため、リンクを外してあります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -