ニュース
» 2006年08月09日 12時16分 公開

Brocade、McDATAを買収

両社はこの買収により、年間約1億ドルのシナジー効果が生まれると見込んでいる。

[ITmedia]

 大手SANベンダーの米Brocadeが8月8日、同じくSAN機器を手掛ける米McDATAを7億1300万ドルで買収すると発表した。

 買収は株式交換により行われ、McDATA株1株とBrocade株0.75株を交換する。これによりMcDATAはBrocadeの完全子会社となる。

 Brocadeのマイケル・クレイコーCEOは発表文で「この買収により革新のペースを加速させ、顧客・パートナーとより強固な関係を築き、規模拡大と効率向上で成長を早めることができる」と述べている。

 両社は、人員やその他の関連費用から、年間に約1億ドルのシナジー効果が生まれると見込んでいる。

 この取引は両社取締役会の承認を得ており、これから両社の株主および規制当局の承認を諮る。取引完了は早ければ2007年第1四半期の見込み。買収完了後、Brocade経営陣は現行のポストにとどまり、McDATAのジョン・ケリーCEOはBrocadeの顧問になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -