ニュース
» 2006年08月23日 14時33分 公開

日本SGIとビジュアルテクノロジーが戦略提携を発表

日本SGIとビジュアルテクノロジーは、HPCクラスタ分野での包括的かつ戦略的な提携を発表した。この提携の中にはHPC分野向け新製品を共同開発することも盛り込まれている。

[西尾泰三,ITmedia]

 日本SGIとビジュアルテクノロジーは8月23日、HPC(High Performance Computing)クラスタ分野での包括的かつ戦略的な提携を結ぶことで合意したことを明らかにした。

 この提携に基づき、日本SGIはビジュアルテクノロジーの総販売代理店として、同社のHPCクラスタ製品およびミドルウェアを販売するとともに、その設置、保守、運用サービスを担当するとともに、2次販売代理店なども整備していく。

 日本SGIは、スカラー型共有メモリ方式のSGI Altixシリーズを中心にHPC分野でビジネスを展開してきたが、一方で、近年注目されつつあるHPCクラスタ製品についても個別対応で提供してきた。今回の提携により、ビジュアルテクノロジーが持つHPC向けクラスタシステム「VT64シリーズ」や、科学技術計算向けミドルウェア「VT64 NUMA Optimizer」、クラスタ管理ソフトウェア「VT-HPC WebCM」などの製品を中核に据え、HPCクラスタ製品も提供可能な体制を整えることで、幅広いニーズに対応することを狙ったと見られる。

 また、両社はHPCクラスタ分野に関して緊密な技術交流を行い、両社の技術の強みを活かして、ユーザーニーズに対応した新製品の共同開発や、既存製品の機能、性能の改善、向上を共同で行うとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -