ニュース
» 2006年10月04日 07時43分 公開

Xerox、XMPie買収

[ITmedia]

 米Xeroxは10月3日、クロスメディアパブリッシング技術を開発するイスラエルのベンチャー企業XMPieを、5400万ドルで買収すると発表した。XMPieは、広告キャンペーンを行う際、電子メール、印刷物、Webなど、異なるメディアを使い、目的に応じて、個々の相手に合わせたパーソナライズ印刷およびマーケティングを可能にするソフトウェアを提供する企業。

 調査会社InfoTrendsによると、XMPieのようなパーソナライズソフトを使った可変データ印刷の市場は、米国において今後大幅に成長する見通し。2004年の53億ドルから、年間平均成長率26%で成長し、2009年には166億ドル規模に達する見込みだという。

 XMPieは、イスラエルのプリプレス企業Scitexをスピンアウトしたメンバーにより、2000年に設立されたベンチャー企業。イスラエルでも有数のベンチャーキャピタルJerusalem Venture Partnersが主要出資社となっている。XMPieのイスラエルにある研究開発部門、ニューヨークのマーケティングおよびセールス部門はそのまま維持される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ