ニュース
» 2006年11月01日 16時00分 公開

シマンテック、ITのリスクを包括管理するソリューションを発表

金融、情報通信、電力/ガス、行政サービスの4分野へ、シマンテックがリスク管理の統合サービスを提供する。

[ITmedia]

 シマンテックは11月1日、ITのリスクを包括的に管理するインフラ業界向けの統合保護サービスソリューション「Symantec IndustryCURE」(IndustryCURE)を発表した。第一弾商品の「Symantec FinanceCURE」(FinanceCURE)を2006年12月に発売する。

 IndustryCUREは、コンプライアンスやIT基盤の標準化と保護、ビジネスの維持や継続などにおいて、重要産業分野ごとの固有なITリスクに対応することを目的としたサービスソリューション。金融と情報通信、電力/ガス、行政サービスの各業界それぞれに特化した4種類のプログラムを用意している。

 金融業界向けのFinanceCUREは、金融インフラと資産の保護を目的に、金融機関のポリシーやコンプライアンス、オペレーションのサポートなど、金融業界に特化した技術支援や教育、情報提供などのセキュリティサービスを提供する内容となる。このほか、情報通信向けの「TelecomCURE」、電力/ガス向けの「Power&EnergyCURE」、行政サービス向けの「GovernmentCURE」は、2007年以降に順次、発売を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -