ニュース
» 2007年02月05日 20時40分 公開

SQL Serverの高速バックアップ/リカバリを実現――クエスト・ソフトウェア

クエスト・ソフトウェアは、独自の圧縮技術を用いてSQL Serverのバックアップ/リカバリ作業を高速化できるツールを発売した。

[ITmedia]

 クエスト・ソフトウェアは、SQL Serverのバックアップ/リカバリを高速化するツール製品「LiteSpeed for SQL Server」を発表した。

 LiteSpeed for SQL Serverは、独自の圧縮技術により、SQL Serverの標準バックアップ機能と比べてバックアップデータのサイズ最大で90%も圧縮できる。また、バックアップ/リカバリの処理時間を最大で70%短縮できる。

 これにより、バックアップ作業に伴うサービスへの影響を抑制でき、データ復旧のリードタイムを大幅に短縮することができる。データの圧縮効果により、ストレージ費用の削減にもつながる。データ圧縮時にバックアップデータを暗号化するため、情報資産を保護することができるという。

 動作条件は、Windows 2000 SP4/2003/XP SP1。利用可能なSQL Serverのバージョンは、2000 SP3a/2000 64-bit SP3a/7.0 SP4/2005となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -