ニュース
» 2007年03月23日 16時57分 公開

埼玉県とマイクロソフト、地域経済の活性化に向けた連携を拡大

[ITmedia]

 埼玉県、財団法人埼玉県中小企業振興公社、マイクロソフトは、2006年1月に合意した「産業振興ならびに人材育成に関する覚書」における、地域経済活性化に向けた連携をさらに拡大、埼玉県内の中小規模事業所およびベンチャー企業のIT利活用推進を目指した施策を埼玉県および財団法人埼玉県中小企業振興公社と展開していく。

 具体的には、創業・経営などにかかわる地域産業ポータルサイト「埼玉経革広場」を公開し、県内の中小規模事業所、ベンチャー企業のIT利活用を推進していく。

連携の内容

 埼玉県は、埼玉県中小企業振興公社をはじめとした県内関係機関と連携し、県内の中小規模事業所および創業を目指す人のITの利活用促進に向けた情報を取りまとめ、地域の産業に根差した中小規模事業所およびベンチャー企業向けの地域産業ポータルサイト「埼玉経革広場」を運営および告知を行う。従来、県内の各団体から提供されていた「開業」「資金」「販路」「人材」「セミナー・イベント」などについての情報は、「埼玉経革広場」の活用により、中小規模事業所の経営者や創業を目指す人が一括して情報を入手可能となり、県内の自治体および民間の必要な最新情報を活用しやすくなる。

 マイクロソフトは、「育てる、進める 中小企業のIT経営 地域活性化プログラム」の下、中小規模事業所向け地域産業ポータルサイト「経革広場」のノウハウを生かし、Webサイト構築に当たっての技術、ノウハウやサポートを提供。また、「経革広場」を通じた露出やユーザー会の実施の支援などを行い、中小企業、ベンチャー立県を目指す埼玉県の活動を支援する。また、埼玉県との連携による地域の公的団体からのフィードバックを、今後のほかの地域の中小規模事業所に対するIT化推進施策に活用していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -